ユーキャンが変わったよ

ユーキャンに厳しい意見が多かったのは事実だし、あたしも失敗したからきつく言ってたけど、さすが大手って言うか、一昔前より大きく変わった。

講義メディアが付くようになった

ココを見てくれたのかわからないけど、ユーキャンでも動画解説が始まったんだ。講義メディアが付かない通信講座は論外だったから、これでユーキャンも選択肢に入るってわけ。 講義メディアが付いても、退屈な講義だったら勉強も進まないよね。最近の通信講座に講義メディアついてるのは当たり前なんだから、返品できるようにはなってるけど、ケチケチせずに、サンプル講義動画見せるべき。節約節約言ってる私が言うのもなんだけどね。

専門用語も解説してくれる

専門用語がわからないよと書いたら、専門用語を解説してくれるようにもなった。これで十分FP試験に合格できるようになったみたいで、教育訓練給付制度の対象になった。 教育訓練給付制度ってのは、ちゃんとした通信講座だというお墨付きみたいなもので、ハローワークで確認することができる。

2017年10月17日の時点ではハローワークでFP講座を検索してもユーキャンは出てこないけど、ユーキャンのサイトでは教育訓練給付制度について質問もできるようになってるし、ハローワークの検索が追い付いてないだけみたい。

さすが大企業、2017年のオリコン日本顧客満足度ランキング通信講座FPのランキングで1位になったのもわかるねって言いたいところだけど、大きければ安心できる反面、フットワークが重すぎなんじゃないかなって思う。他社のやってることをまねするだけじゃなくて、他社がまねするような教材を開発して欲しい。そうなったら私が失敗したのも役に立ったって思えるのに。