通信教育の講座選びのポイント

あたしがユーキャンを受講して思ったこと。
【ユーキャンの問題点】
●講義メディアがない
これが一番の問題点。
テキストを読むだけの勉強法には限界がある。
目で見て耳で聴いてこそ、頭に入っていくものだと思う。
せめてCD、できればCD&DVDが必要だね。
●テキストと問題集とが一致しない
最初は、難しい専門用語が使われていないテキストは、
わかりやすくてイイ!って思ったけど、問題集には
バリバリの専門用語が出てくる。
これって、いくらテキストで覚えても、
結局は問題が解けないから、意味がないよね。
●試験問題とテキストとのズレがある
実際に試験を受けて思ったのが、これ。
噂によるとユーキャンのテキストの内容は何年も変わっていないのだとか。
だから、試験問題とテキストの内容とは、ズレが生じてしまっているのかも
しれない。

●過去問題集がついていない
過去問は、問題を解く訓練をするためには絶対に必要。
これがないのは考えられないよね。

ということ。
通信教育で勉強するには、教材が命だと思った。
お金もムダにしたし、もっとちゃんと選べばよかったと後悔もした。
教材費の62,000円って、我が家の3か月分の食費だよ!もったいなーい!
もう二度とそんな後悔をしないように、自分なりに通信教育の講座選びの
ポイントをまとめてみた。

①講義メディア(CD&DVD)があること ←これが一番需要!
②試験問題とリンクしたテキストであること
③難しい専門用語がわかりやすく説明してあること
④過去問題集があること
⑤質問の返答が早いこと
この5点が備わった講座って、実際に存在するのかなぁ。
でも、一度試験に不合格だったあたしは、この5点がないと絶対に
ファイナンシャルプランナー(FP)は合格できないと思った。
だって、そんなに簡単に受かる試験じゃないもの!

それと同時に、ファイナンシャルプランナー(FP)の勉強をしてわかったのは、
今まで自分がどれだけお金を無駄にしてきたかってこと。
母子家庭のあたしとしては、息子を大学まで行かせるためには、
1円たりとも無駄にはできない。
ファイナンシャルプランナー(FP)になって、人のライフプランを
アドバイスする前に、まずは自分のライフプランを見直さなければいけない。
今よりももっと節約をしなくては!
でも、いちようあたしにもプライドがあるから、
周りから見て恥ずかしくない程度にだけどね。

数日後、あたしはたこ焼き屋の店長に呼ばれた。
「今までチーフとして頑張ってもらったけど、
来月から正社員になって、店長として働かないか。
子供のためにもその方がいいと思うんだ」
とのこと。
嬉しかったけど、ずっとたこ焼き屋っていうのも、ちょっと考えちゃう。
だって、鉄板は熱くて化粧は崩れるし、立ちっぱなしで脚はむくむし。
それになんといっても、あたしゃ、ファイナンシャルプランナー(FP)を
諦めてはいないし。だから、丁重に断った。
そしてファイナンシャルプランナー(FP)の資格を目指していると、
そして今まで通り、チーフのままがいいと伝えた。
店長は承諾してくれ、有難いことに時給50円をアップしてくれた。
ということであたしの新時給は1,050円となった。やったぁ!