『ユーキャン』の講座じゃ合格できない理由

家を出てから1週間後、
『21歳のあたしと1歳の息子』二人だけの生活がスタートした

築30年の1Kで家賃45,000円。
昼間は息子を保育園に預けて、
あたしは時給1000円の『たこ焼き屋』でパートを始めた。
あたしが母子家庭だってことを 知っている店長は
「これ、食べなよ」と毎日たこ焼きをくれた。
だから我が家の夕食はほぼ、たこ焼き。
えっ?なに?息子の栄養が心配だって?大丈夫よ。
保育園で栄養のあるものを食べているから。なんてね。

前にも言ったとおり、ファイナンシャルプランナー(FP)(AFPの資格)を取るには、
認定する研修を受講しなければいけない。
子供がいて、仕事もある私は、
毎日予備校に通うことはできないから、通信教育を選択した。
なかでも受講料が安いし、大手だし、という理由で『ユーキャン』をチョイス。
総額62,000円也。

ユーキャンの教材は、
●テキスト
●提案書の作り方ナビ
●実技試験攻略ブック
●合格ナビ&提案書の作り方ナビ(DVD)
という内容で、テキストは見やすくて、内容もわかりやすい。
難しい専門用語も極力使用していないので、
初学者である私にとっては、とっつきやすかった。
ユーキャンには、学習時間の目安は『毎日1時間×6ヶ月』って書いてあったけど、
不安なあたしは、息子が就寝してからの3時間を勉強に充てた。
永遠にテキストを読む毎日。
正直言ってこれはかなり飽きる
勉強の途中で出てきた疑問点をメールで質問したけど、
返答が3週間後に来て「おいっ!」って思った。遅すぎでしょ。
これが 『忘れたころにやってくる』ってやつね。
さすがにそんなのが続くと、これで本当に合格できるのかなぁ、
って不安になってきちゃって・・・・・・。
でも息子のためにも母が頑張らねば!って、必死で勉強したわ。
その6ヵ月後、ファイナンシャルプランナー(FP)の試験を受けたけど、
不合格だった。

ユーキャンの教材は、初学者にとってはいいかもしれないけど、
あのテキストではファイナンシャルプランナー(FP)の試験には
合格できないと思った。
その理由は次にページにまとめたわ。